※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

(無題)  作詞/434スレ40

背中を追うような形
繰り返し匂わせて
僕は綺麗を観る度に
君を思い出していたんだ
背中を追うような形
無意識の中の本音
触れていたい揺れていたい
夢現 狭間の緩やかさ
歯切れ良く見える姿勢が好き
恐怖に親指を隠す呪に
今更ながらすがるよ
途切れずに繋げるかこの手
省みたら君が笑った