※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

Moon、Night  作詞/v.i.p .t.k

MoonNight、この漆黒の闇夜の美しさははかりれずに。
MoonNight、月は漆黒の闇夜を美しく照らし出す。
まるで漆黒の夜のなか、闇夜を照らす。
月のLIGHT、オレのだけのためにあると思ってる。
そんな中オレに酔っぱらいが近寄って
オレは聞いたさ、何のために王様っているのだろう。
酔っぱらいは答えた、そりゃ、税金をとるためさ。
その言葉を聞いたら、懐のナイフをとりだし。
オレは酔っぱらいにナイフを一振り、真っ赤な血は地に這う、
この血の深紅の輝きが俺は好きさ。
月よ見てるかな・・今日も王の勤めを果たしたよ。
MoonNight、この銀の輝きは美しさは失われずに。
MoonNight、その銀にまた血の赤が輝き続ける。
从゚∀从ブーン系小説練習&総合案内所のようです
>>218~>>223('A`)は夜の王様のようですの作者に敬意を示して)