※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

乾いたスポンジ  作詞/くコミ(くこみ)

地下鉄に揺られるマイブレイン
まるで渇いたスポンジみたい
すべてを失ったこの場所を
僕ははじめて懐かしく思えた
駆け足で過ぎた黄色い風は
壁に染み付いたヤニに変わって
僕の歩幅は小さくなって来た
こんなにも一歩踏み出すのが怖いなんて
知らなかったよ誰も教えてくれなかったんだもん
きみが残した白いギターだけが僕に勇気をくれる
あの日の僕はどうかしていたね
ビールのせいだけじゃなかったけど…