※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

春が来たら… 作詞/隣のあの子

久しぶりに会う君は 少し大人になって
久しぶりに来た僕は ああ、なんて子供だろうか
隣に座るアイツが憎いよ どうして僕じゃないんだ
あんなにも愛し合った日々は どこへ消えたのだろう
思えばただの彼氏の弟で
君を愛する資格はなくて
それでも胸に深い傷を
残すなんて悪い人だね
三人で広げた膝かけ 暖かいね
二人で繋いだ手 離さないで…
つながった心が遠くて今も話せないね
不意に見つめた瞳をそらしては微笑む
夜空に叫ぶ君の名前
同じ空でもこんなに遠い
オメデトウ言えないよ
結婚するなんて言わないで
なのにどうして僕の手を握るんだ…

(このページは旧wikiから転載されました)