※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

じゅーんぶらいど 作詞/68スレ82

ありふれた あたしは言葉でしか
思いを伝えられなくて 泣き出し
焦れったく やきもきします しかも
貴方を愛しているのに 何故だか
凄く悲しいのです 寂しいのです
遠く駆け出したい気持ちなんです
でもね私に触れる 貴方の手の
ぬくい体温がね、嬉しいんです
「大好き」その気持ちを
溢れるくらい 持ってます
幸せにしてください
わたしも全部 幸せあげますから

(このページは旧wikiから転載されました)