※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

19 作詞/つまだ

二段目の君は
少しはにかみ それが愛おしく
おぼろげに僕なら
古いアルバム めくる
今では 夜も長く
夢見心地もなかなかさめずに
如何なもの 蝉時雨なら
今でもずっと ただ花模様
逢いたいけど 怖くて痛くて
受話器をとり またすぐおろしてしまう

(このページは旧wikiから転載されました)