※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

鈴虫  作詞/MiZ

空も見えない 真っ暗闇に
雨降り止まない 夜が来る
雨音響く その中に
寄り添うような 虫の音(こえ)
今雨に打たれながら 雨に凍えながら
確かに伝わるその音(こえ)に静かに耳を傾ける
それでも 鈴虫はりんりんと鳴くよ
闇に飲まれてしまったって
確かにそこに居るんだって
己(おの)が命を使って
今雨に打たれながら 雨に凍えながら
確かに響くその音(こえ)が 少しずつ消えて
それでも 鈴虫はりんりんと鳴くよ
例え儚い命だって
明日踏まれてしまったって
己(おの)が命を使って
空も見えない 真っ暗闇に
雨降り止まない 夜が来る
雨音響く その中に
凛々しく響く 鈴の音(おと)