※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

不可能  作詞/マルミユ

甘いぬるま湯につかり 少しずつ沈んでく
薄い愛の告白も ミルクティーに溶けた
高鳴る胸を焼いて 傷で傷を塞いだ
それで笑いあえるなら 何も痛くないの
甘いぬるま湯につかり 少しずつ崩れてく
淡い恋の感情も カフェオレに消えた
桃色の想い出をうずめ 傷を傷で隠した
それで寄り添えるのなら 何も痛くないの
愛を嘘でつつみ
伝えた言葉は片思い
YESもNOも聴けぬまま
行き場をなくした片思い
苦いぬるま湯につかり 少しずつ泡になる
知らぬ愛の言葉 カクテルに酔わせた
火傷の痕を塗り込み 傷に傷を刻む
それで笑いあえるなら
何もいたくないの
何もいいたくないの…