※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ハーフ涙  作詞/にんぢん

朝日が嫌がる 曇り空 吐く息までも真っ白で
気分が沈んだ 散歩道 吐く息までも真っ青だ
一人で歩く考え中に 石に躓きバランス崩す
のんびり歩く日向ぼっこ 影に入り込みくしゃみを一つ
蹴った石は排水溝に飲み込まれていく
蹴った意思は忘れた頃に思い出している
二人で歩く絨毯の上 歩幅が合わず バランス崩し
ゆっくり歩く手は一緒にね 恥ずかしいからむせた振り
一人で歩く考え中に 石に躓きバランス崩す
のんびり歩く日向ぼっこ 影に入り込みくしゃみを一つ
アナタが嫌がる 嘘をつく つく嘘までも半端物
いつもは嫌がる 仕草まで 愛おしくする原材料
一人で歩く半泣きの顔 景色が滲んでバランス崩し
さっさと歩く帰り道 家に着くまで半泣きのまま