※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ひとりだけの国  作詞/マルミユ

白い壁が続く 言葉のない国
みんな黙りこくって 楽しそうにお喋り
壁の裂け目から あおいそらが見えるよ
でも出られない ひとりだけの国
白い城が見える 音楽もない国
みんな口をあけて 笑いながら歌う
城のてっぺんから ひろいそらに行けるよ
でも出られない ひとりだけの国
知らない人 知らない声
全て妄想ならよかったのに
知らない顔 知らないきみ
全て幻ならよかったのに
赤い鳥が見える 初めての国
誰も僕のことを 呼び止めてくれない
鳥の行く先に 新しいそらがあるよ
でも出られない ひとりだけの国