※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

霧雨街頭  作詞/ものぐさ大臣

枯れた声の 歌声を
響かせようと 夜の空
東から 西へと
動き続ける太陽を
止める 術は無くとも
左から 右へと
移り続ける人々を
止める 事は出来るか
点々と跡残した 雑踏の中 一人
とぼとぼと影歩いた 葛藤感じ 一人
枯れた喉を 声出させ
響かせようと 冬の街
東から 西へと
回り続ける太陽を
戻す 術が無くとも
後ろから 前へと
歩き続ける人々を
戻す 事を出来るか
点々と跡残した 雪の上 一人
とぼとぼと影歩いた 迷う道 一人