※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

腰痛黙示録  作詞/ものぐさ大臣

腰を痛めた おじいちゃんが
日記に 黙示録を綴り始めた
いつからか 部屋に一人のおじいちゃん
ひたすらに 綴り続けてるおじいちゃん
腰を痛めたら 死んだ方がマシと
毎日毎日 呟いて
最期の日を迎えるまで ずっと
黙示録を 書き込み続けた
いつまでも 会えなくなったおじいちゃん
なぜだろう 日記を残したおじいちゃん
腰痛をもって 死んだ方がマシと
毎日毎日 呟いて
最期の日を迎えてさえ ずっと
黙示録を 書き込んだ背中