※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ハレー  作詞/427スレ166

僕と君は いつもひとつだと思ってた
ホントはおんなじ所をぐるぐると
光の速さですれちがって
嗚呼…嗚呼…
君の笑った顔が好きで
どうしよもない僕は
すれちがう度にふりかえってしまうんだ
ふりかえる僕 ふりかえる君
そこに世界が生まれるよ
すれちがう光が重なって重なって
光って弾けて 僕は僕になったよ
何度すれちがったって
きっとまた君の顔が見たくなるから
君とふたりで彗星を探すんだ
消えないうちに 終わらないように
すれちがう僕 すれちがう君
そして未来が生まれるよ
ふりかえる君が恋しくて恋しくて
泣いて笑って 僕は僕になったよ
君とふたりで彗星を探すんだ