※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

透明発光体  作詞/ものぐさ大臣

透き通って 何もなくて
切なくて 磨き始めて
透き通って 見えなくて
悲しくて 磨きなおして
浮き上がる 気球の影を
追いかけながら 考えてた
どうすれば 美しく
なによりも 美しい
透明な 発光体を作れるだろうか
いつならば 美しく
果てしなく 美しい
透明で 光っていられるのだろうか
透き通って 何もなくて
切なくて 磨き始めて
透き通って 見えなくて
悲しくて 磨きなおして
草原の 端に立って
動物たちを 眺めてた
透き通って 輝いて
嬉しくて 立ち上がって
透き通って 光っていて
楽しくて 磨き始める