※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ひとり  作詞/カリバネム

コーヒーゼリー 寝ながら食べた
お腹の中を洗いたかった
冷たくなって 考えたけど
やっぱり 何も分からなかった
君が あれから帰らない
俺を困らせてくれた
ひとり 奇跡を願ってた
外は明るすぎるから
思い出の果て 目指す勇気が
ある日 ポストに入ってた
遠くの空に君の形を
描いていたら 消えてしまった
君を このまま逃がさない
まずはそこからはじめる
今日の終わりも待たずに
鳥の影を 追いかけて
海を探しにいったんだ
汚くても かまわない
君を このまま逃がさない
まずはそこからはじめる
すべてそこからはじまる