※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

幽霊少女  作詞/MiZ

息苦しくて目が覚めて ふと窓際を見てみると
そこには無言で立ち尽くす 白装束の君が居て
最初はびっくりしたけれど 月に照らされたその顔が
とってもかわいいものだから 僕は君に一目ぼれ
じわり じわり 擦り寄るあなたに
僕は 僕は 話しかける
まどい あせり 浮かべるあなたに
僕は 僕は 手を差し出す 
「今ヒマですか?」
最初は困惑した君も 今では僕の傍に居て
時折笑顔を浮かべては 二人の時間が過ぎていく
空が明るくなってきて 名残惜しそうに君が言う
この思い出は忘れない あなたのおかげ。ありがとう
ゆらり ゆらり 消え行くあなたに
僕は 僕は 話しかける
まどい あせり 浮かべる僕に
君は 君は 手を差し出す 
「生きてるうちに……会いたかった」