※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

十五番目の夜空  作詞/音羽(さわやか3班) 作曲/長野

夏が終わり 秋が来た(だけど)
悔やんでばかりも いられない
海も行かず 山行かず(つまり)
アツい思い出 ないけれど
秋には秋の 楽しみが(そうさ)
きっとどこかに あるはずと
根拠のない 励ましを(ガンバ)
俺から俺に 送るよ
茜に染まる 西空を
ぼんやり見上げ 息をはく
太陽ゆらり 沈んでく
一番星に こんばんは
つい、と飛んだ 赤とんぼ
実る稲穂が 頭(こうべ)垂れ
真ん丸な顔 お月様
十五番目の 夜の空
後ろから 声がして
振り向かぬまま 返事する
帰ろうか ああ帰ろ
君と二人 自転車漕ぐ
つい、と飛んだ 赤とんぼ
実る稲穂が 頭垂れ
真ん丸な顔 お月様
十五番目の 夜の空

音源