※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

小さな花瓶 作詞/31スレ136 作曲/32スレ5

一輪挿しは寂しいからって
もう一輪摘んで来てくれたよね
「これで寂しくないよ」って
まるで僕らみたいだね
なにげなくそう返したら
頬を赤くしてうつむいて
上目使いで僕を見て
キスをくれた君がいて
※薄い青の花瓶にふたつ
向き合う淡いピンクと白の
僕らの小さな花
.*枯れないように
散らないように
潤いが続くように
そっと水を注ぐ
窓際に置いた小さな花瓶
日差しにあててみると
重なりあって見えた
ほら僕らみたいだね
※*くりかえし

音源



(このページは旧wikiから転載されました)