※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

店長  作詞/おちんこまんこ

バイト先の店長が転調した夜
僕は大笑いしながら店を飛び出した
一秒間に40回の回転を伴って
一挙に東京へと押しかけたんだ
マンドリルが好きだった幼少期
それは恋愛感情にも似ていた
昔好きだったあの子が未だに
夢に出てくるのだけは勘弁だ
店長、転調してる場合じゃないっすよ
天頂、天聴に達した僕の心が叫ぶ
店長、転調しても昔に戻れないっすよ
単調、緞帳が下がっていくドラマ