※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ストーク  作詞/PK

ノートに書き綴った君の名前を
何度も何度も塗りつぶして
振り返る一瞬の後ろ姿を逃さぬようにずっと見てた
出来る事なら笑って
君の好きな音楽の話で盛り上がりたい
だけど僕には無理だって
だからせめて君を歌うよ
言葉もなく突っ立って
いつも真っ直ぐに伝えられない
空気読みすぎていたって
まるで僕自身が空気