※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

元彼は宇宙人  作詞/おちんこまんこ

腕がゴムみたいなスーパーマンだった
あの人は宇宙人だったのかもしれないわ
私は空を走ってる追いかけているの
何処か遠い星に消えた貴方を
もう二度と会えないの?生きてる意味ないじゃない
だったら最期は貴方に殺されたほうがマシよ
もう少しあともう少し私が利口だったら
こんな苦しい思いしなかったはずだわ
いっそのこと消えうせてよあなた私の記憶から
それくらいできるんでしょ宇宙人なんでしょ