※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

壁紙の神様  作詞/おちんこまんこ

真っ白い壁紙の裏側に
神様が住んでるらしい
僕の部屋にもいるのかな
どんな姿なんだろう
ガラス窓越し見る風景は何も変わらないけど
あのころの僕はこの部屋の中なにを考えてたのかな
教えてよ神様僕は変わったの
歳ばかり増えていくんだよ
失うものばかりな気がして
いつも何かに怯えてるのさ
真っ白い壁紙の裏側の
神様は何を見てる?
置いていかれた僕の荷物は
寂しがっているかな
どこまでも終わりの見えない人生の迷路は続いてる
あのころの僕よりも少しは前に進んでるかい?
助けてよ神様僕の大切なものが
いつかなくなってしまいそう
失うことに慣れてしまって
いつも僕は震えてるのさ