※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夏の終わりを告げる砂浜  作詞/401スレ157

波の音がさざめく
黄昏の彼方 映るのは地平線
オレンジ色のオブラートに包まれて
あの日を想う 幻想と現実の狭間
履かなく揺れる
セミの声が途絶え
ふと夜になったと気付く
潮でずぶ濡れになった重たい腰を持ち上げ
エンジンを付けるとやがて消えた
on my way home
もうすぐ秋になりそうだ