※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

Lunatic Night  作詞/401スレ100

私はキチガイの為に静養していた
月の上でね にんじんを投げ入れるんだ
私の背中には赤く染まったコチニール色素がある
鶏肉を貪りながら PCの前でへ垂れる始末さ
いつも私はハンガーに声をかける
話し相手は そいつしかいない
日を沈んでしまっていて 夏なのに霜ができている
キチガイじみた生活に嫌気が差し
ダウンタウンに出かけてみると 周りの視線が問いかける
「静養はもう終わったのかい?マザーファッカー」
the answer is nowhere 俺は空気に消え去る
天井が降ってくるようだ
箱の前で羽を小さなバタつかせたいる
魂を吸い取られた肉みたいに
狂気じみた夜が降り注ぐ
Lunatic night falls down...