※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

一日千秋  作詞/無楽 作曲/木宮

楽しきを待ち 誰かを慕う
一つの夜に秋 宿る
手をつないで彩り歌う
かごめかごめの鮮やかは
縁(えん)をえがいて私を招く
後ろの正面 あたな わたし
夢に頬そめ 筆を走らす
一つの朝に秋 宿る
千のかえで 雲に移り
朝焼けとなる夢ならば
縁(えん)をえがいてあなたを招く
後ろの正面 わたし あなた
朝と夜から 今日が生まれ
恋しさが宿す 季節の名前
その中で待つ 幸せ唄う

音源