※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

フェリシア望遠鏡  作詞/カリバネム

誰に教わった事でもなくて なんとなくいつか決めていた事
逃がしてあげたよ 二人が明日も ウサギの姿でいられるように
代わる代わるで 舟をこぐような
幼い夢見て 生きてこれたよ
ふざけたふりして 最後まで
ホシが昇るのを見に行こう
昔のままだと 嘘ついて
君を待ち伏せる 夏の夜
果てを目指すのだ 当てがなくても 神隠しの火が消えないように
指輪みたいに 不思議で飾る
絡まりながらの 旅が続くよ
クズが産まれたら 始めから
一つも残さず 忘れてよ
宇宙を感じた 気がしてる
君の稲妻を探す夜
ふざけたふりして 最後まで
ホシが昇るのを見に行こう
昔のままだと 嘘ついて
君を待ち伏せる 夏の夜
昔のままだと 嘘ついて
君を待ち伏せる 夏の夜