※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

素敵なリリックマスター  作詞/393スレ497-499

恋だの愛だの言いまくる
イマドキのアイドルには
いささか食傷気味なの
だってアタシはコンポーザー
むちゃくちゃに韻を踏みたがる
ヴィジュアル系(笑)ロックでは
なんだか満たされないのよ
もっとナカミを見せてーなー
…とか、言ってる刹那 藪から棒に
貴方は舞い降りた
奇妙ヘンテコ 突っ込み所
多すぎカブきすぎ
あっという間に 時めいちゃった
アタシを一本釣り
貴方のペンが動くとき
人の心も動き出すの
素敵!
リリックマスター どんな時も
七色の気持ち 膨らましたら
まるっと見せて 感じさせて
みんな涙の海に溺れるまで
…でも、やっぱりなんか 作りずらいの
字数が合ってない
自由奔放 貴方の良さが
アタシを苦しめる
ちっとも気にも留(と)めないあたり
大物すぎるじゃない
貴方がパンをかじるとき
周りにハトが集まり出すの
好きよ!
リリックマスター 翔んで見せて
dat落ち間際 お構いなしに
くらっとさせて キュン死(じ)なせて
作詞という名のラヴマジック
素敵!
リリックマスター どんな時も
七色の気持ち 膨らましたら
まるっと見せて 感じさせて
アタシの袖と股間が濡れるまで