※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

今宵も爪先の上で踊りませう  作詞/393スレ447

(A)
幕は開いた!こんにちわ、お客様
魔法を見せてあげましょう さぁ、こちらへ
(A')
シルクハットの 中から取り出した
丸いお月様を カーテンにくくり付けて
(B)
調律の歪んでる 陽気な音楽に
合わせて踊りましょう そう怖がらずに
(C1)
今宵も爪先の上で 踊り明かしましょう
少しのワインを含んで 口移しで酔わせて
今宵も爪先の上で 踊り明かしましょう
狂いそうなリズムに 唾を垂らして 「ふふふふ。。。」
(A'')
瞼開いて光を飲み込んで
混ざり合わさる 闇と黒い影
(B')
鳥かごの蝶々は のん気におやすみ
泡を噴き始めたなら 快感はすぐそこに
(C2)
今宵も爪先の上で 踊り明かしましょう
少しの痛みを感じて 官能の淵へ堕ちる
今宵も爪先の上で 踊り明かしましょう
つたないままの足つき 喉を掻ききって 「あっはっはっは!!!」