※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

生きよ生きよ  作詞/393スレ446

彼方逝ったと泣く声が
息よ生きよと泣く声が
深い夜に囁いて
亡骸抜けて歩き出し
水あめ買いに訪れる
赤子の声が生きていて
女の姿死んでいて
息よ生きよと泣く声は
残る命を保ちつつ
水あめ買いに訪れる