Google盗撮カーにご注意


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グーグル社は、カメラを積んだ自動車を走らせて街を撮影をすることで「ストリートビュー」を実現しています。 同社は今後も(数々の懸念の声を無視して)対象地域を拡大するとのことですので、まだ各地を撮影して回るものと想像できます。

個人ブログなどにはそれらしい車の目撃情報も報告されています。 それらをまとめると、以下のような特徴があるようです。

  • 屋根の上に棒を立てて、その上に周囲を一度に撮影できるようなカメラを取り付けている
  • ゆっくりした速度で走りながら撮影している
  • 車種はプリウス
  • 車体にGoogleのロゴマークがついている

正直、ロゴを掲げている車を「盗撮カー」呼ばわりするのが適切かどうかは悩みますが、一般の人からしたら自分ちが撮影されているなんて思いもしないでしょうから、 まあ当たらずといえども遠からずといったところではないかと思います。

もし皆さんの町でこうした車を見かけたら、秘かに撮影中だと思った方が良いでしょう。

出会ったときの対処としては、以下のようなものが考えられます。 状況に応じて判断してください。

  • 顔を隠す、隠れる
  • デジカメやカメラ付き携帯電話などで逆に撮影する
  • 車を止めて、何をしているのかを尋ねる
  • もし何か問題があれば、グーグル社の東京オフィスに電話を入れる

以下、目撃談です。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。