SapScript > SmartForms基本


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SmartForms

1.フォームの定義(Tx-cd:SMARTFORMS)
    フォーム名を入力し、登録ボタン押下

2.スタイルの定義(Tx-cd:SMARTFORMS or SMARTSTYLES)

3.プログラムに呼出処理を実装
    ①使用変数を定義
        FM_NAME TYPE RS38L_FNAM.

    ②汎用モジュール'SSF_FUNCTION_MODULE_NAME'実行処理
        exporting パラメータ formnameに、フォーム名を指定
        importing パラメータに、汎用モジュール名変数(FM_NAME)を指定

    ③①で取得した汎用モジュール(FM_NAME)を実行