Dynpro基本手順


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.プログラムの登録 [Tr-cd:SE38 or SE80]

  プログラム名:SAPMZ******
  タイプ:M:モジュールプール

2.Dynproの登録 [Tr-cd:SE80 or SE51]
   Dynproエレメントタブを表示し、エレメントタイプ'OK'の名称項目に値を設定
   ここで設定した値をプログラムで判定処理に使用

3.Dynproの編集 [Tr-cd:SE80 ⇒ スクリーンペインタ]

4.GUIステータス 登録 [Tr-cd:SE80 or SE41]

5.GUI表題 登録 [Tr-cd:SE80]

6.PBO Module 作成

7.PAI Module 作成
     MODULE module_name AT EXIT-COMMAND.
     自動入力チェックを回避して、Dynproを終了する場合に使用
     機能タイプEを設定された機能コード処理時に呼出される