フェルメール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

● 「フェルメール:光の充溢」、『現代思想』1984年3月号「特集=美術と哲学の対話」→『ヘルメスの音楽』筑摩書房(水星文庫)、1985→(ちくま学芸文庫)、1992
● 「燐光する天体:光の結像、あるいは視覚美術の原点」(森村泰昌との対談)、『ユリイカ』2008年8月号「特集=フェルメール」
● 「(フェルメールと私)揺らぐ永遠、先取り 批評家・浅田彰さん」、『朝日新聞』2008.10.11 夕刊
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。