スラヴォイ・ジジェク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

● 「導入にかえて:いまなぜジジェクか」、『批評空間』no.6、1992.7.「特集=スラヴォイ・ジジェクとラカンの可能性」
● Slavoj Zizek「共同インタビュー スラヴォイ・ジジェク氏に聞く:スターリンからラカンヘ」(聞き手:浅田彰・岩井克人・柄谷行人、田崎英明訳)、『批評空間』no.6、1992.7.「特集=スラヴォイ・ジジェクとラカンの可能性」
● 「ラカン/ジジェクの余白に」、『批評空間』no.7、1992.10.
● 「「世界新秩序」の内部と外部」(スラヴォイ・ジジェクとの対談)、『SAPIO』1993年3月11日号、25日号→『「歴史の終わり」と世紀末の世界』小学館、1994→改題『「歴史の終わり」を超えて』中央公論新社(中公文庫)、1999
「ジジェクのデビュー作を読む」 、i-mode critique、2001.1.16
「パウロ=レーニン的ドグマティズムの復活?:ジジェクの『信仰について』」、批評空間HP、2001.7.1.   
「ラカン、アルチュセール、デリダ:ジジェクの『汝の症候を楽しめ』をきっかけに」、批評空間HP、2001.8.1.
● ジジェクのレーニン 2002.8.20 i-mode critique
●『現実界の砂漠へようこそ!』 i-mode critique
● ドゥルーズを読むジジェク  2003.12.19 i-mode critique
● 自らを語るジジェク  2003.12.25 i-mode critique
● カラタニを読むジジェク  2004.1.20 i-mode critique

ラカン
● 「ラカン:構造主義のリミットとしての」、『現代思想』1981年7月臨時増刊号「総特集=ラカン」→加筆修正、第3章、『構造と力:記号論を超えて』勁草書房、1983
●ラカンの栄光と悲惨 i-mode critique
●ラカンの甥  2003.6.3 i-mode critique
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。