翻訳


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

翻訳
● Jean-Joseph Goux, «Numismatiques» I & II, Tel Quel, no.36, no.37, 1968-1969. Repris dans Freud, Marx: Économie et symbolique, Éditions du Seuil, 1973.〔浅田彰訳「貨幣の考古学:金、父、ファルス、君主、言語」①②③④⑤、『現代思想』1981年5月号「特集=メタファー」、6月号、7月号、8月号、9月号〕
● Gilles Deleuze, «Préface», Antonio Negri, L’anomalie sauvage: Puissance et Pouvoir chez Spinoza, PUF, 1982〔浅田彰訳(解説含む)「『野生のアノマリー』への序文」、『現代思想』1983年12月号「特集=哲学の変貌」〕
● 解説、Terry Eagleton, «Marx’s Friends», New Left Review, ?, ?〔室井尚訳「マルクスの友人たち」、『現代思想』1983年12月号「特集=哲学の変貌」〕
● Mary Tew Douglas, Baron C. Isherwood, The World pf goods, New York: Basic Books, 1979.〔浅田彰・佐和隆光訳、『儀礼としての消費:財と消費の経済人類学』新曜社、1984→講談社学術文庫、2012〕
● Charles Fourier, Le nouveau monde amoureux, ?, 1979.〔浅田彰・市田良彦訳、「抄訳の試み テクスト『愛の新世界』を横断する」、浅田彰・伊藤俊治・四方田犬彦責任編集『GS たのしい知識』vol.2、1984.11、「特集=ポリ・セクシャル複数の性」〕
  : 現在では福島知己訳『愛の新世界』(作品社、2006)の入手が容易
● Gilles Deleuze, «Pierre Klossowski ou le corps-langage», Critique, no.214, pp.199-219. Repris, modifié, en appendice de Logique du sens, Paris; Editions de Minuit, 1969. 〔浅田彰・市田良彦共訳「クロソウスキーあるいは身体-言語」、『GS たのしい知識』vol.2、1984.11、浅田彰・伊藤俊治・四方田犬彦責任編集「特集=ポリ・セクシャル複数の性」〕
  : 現在では小泉義之訳「クロソウスキー、あるいは身体-言語」、『意味の論理学』下(河出文庫、2007)の入手が容易
● Gilles Deleuze et Félix Guattari, L'Anti-Œdipe, Éditions de Minuit, 1972. 〔浅田彰・市田良彦訳「トランスセクシュアリテ 『アンチ・エディプス』からの三つの断片」、『GS たのしい知識』vol.2、1984.11、浅田彰・伊藤俊治・四方田犬彦責任編集「特集=ポリ・セクシャル複数の性」〕
  : 現在では市倉宏祐訳『アンチ・オイディプス:資本主義と分裂症』(河出書房新社、1986);宇野邦一訳『アンチ・オイディプス』(上下、河出文庫、2006)の入手が容易
● Jean-Francois Lyotard, Economie Libidinale, Minuit, 1974. 〔浅田彰・市田良彦訳(抄訳)「『エコノミー・リビディナル』からの二章」、『GS たのしい知識』vol.2、1984.11、浅田彰・伊藤俊治・四方田犬彦責任編集「特集=ポリ・セクシャル複数の性」 〕
  : 現在では杉山吉弘・吉谷啓次訳『リビドー経済』(法政大学出版局、1997)の入手が容易
● Gilles Deleuze et Félix Guattari, Milles Plateaux, Éditions de Minuit, 1980.〔浅田彰・水嶋一憲訳「生成する音楽 『ミル・プラトー』からの二つの断片」、『GS たのしい知識』vol.2、1984.11、浅田彰・伊藤俊治・四方田犬彦責任編集「特集=ポリ・セクシャル複数の性」 〕
  : 現在では宇野邦一・小沢秋広・田中敏彦・豊崎光一・宮林寛・守中高明訳『千のプラトー』(河出書房新社、1994)の入手が容易
● Dominique Fernandez, La Rose des Tudors, Julliard, 1976. 〔浅田彰・水嶋一憲訳「料理万歳! 『チューダーの薔薇』La rose des Tudors (Julliard,1976) 第一章」、『GS たのしい知識』vol.2、1984.11、浅田彰・伊藤俊治・四方田犬彦責任編集「特集=ポリ・セクシャル複数の性」〕
● ヴァレラ, <>, ?, ?. 〔浅田彰・斉藤嘉文訳、「創造の環」、『現代思想』1984年12月号「特集=免疫と自己組織化」〕
● Glenn Gould, «Prospects of Recording», High Fidelity Magazine, April 1966. 〔浅田彰・細川周平訳、「プロスペクツ:オヴ・レコーディング」、『現代思想』vol.13-5、1985年5月号「特集=Contemporary Music:音楽はどこへいくのか」〕
● Éric Alliez et Michel Feher, «La ville sophistiquée», Chage international, no.3, 1985. ; trans. by David Beriss and Astrid Hustvedt, «Notes on the Sophisticated City», Zone 1/2. The Contemporary City, 1986, New York; Urzone, pp.40-55. 〔浅田彰・市田良彦との共訳「ソフィスティケーテッド・シティ」、『GS たのしい知識』vol.3、1985.10、浅田彰・伊藤俊治・四方田犬彦責任編集「特集=千のアジア」〕«Notes on the Sophisticated City»
● Férix Guattari, Paul Virilio, Alain Joxe et Giairo Daghini, «Table ronde: L’Etat nucléaire», Change International, no.2, mai 1984.〔浅田彰・市田良彦・中島ひかる訳「ニュークリア・ステート」、『GS たのしい知識』第II期vol.4、1986.12、浅田彰・生井英考・武邑光裕・細川周平責任編集「特集=戦争機械」 〕
● Jonathan Crary, «Eclipse of the Spectacle», Brian Wallis, ed., Art After Modernism: Rethinking Representation, The New Museum of Contemporary Art, 1984, pp.283-294.〔浅田彰・市田良彦訳「スペクタクルの蝕」、『GS たのしい知識』第II期vol.5W、1987.4、浅田彰・武邑光裕責任編集「特集=電視進化論」 、pp.2-13〕
● Félix Guattari, «Genet retrouvé», Revue d'études palestiniennes, n°21, 1986.9. Repris dans Revue d'études palestiniennes, numéro hors-série «Jean Genet et la Palestine», 1997.5. 〔浅田彰・市田良彦との共訳「再び見出されたジュネ」、浅田彰責任編集『GSたのしい知識』vol.5 1/2、1987.6、「特集=Genet Special」
● Edmond Couchot, «Une marge étroite mais fertile (À l’interface du réel et du virtuel)», Revue virtuelle, n° 1, Centre G. Pompidou, avril 1992.→「リアルとヴァーチュアルのあいだ:ハイブリッド化の芸術」、『InterCommunication』no.1、1992年夏号「特集=トランスポーテーション:速度都市あるいは移動の文化変容」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。