三国志故事


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

悪、小なるも為すことなかれ(あく、しょうなるもなすことなかれ)

【意味】
「善、小なるも為さざることなかれ」と続く。悪事はどんなに小さくても
してはならず、善行はどんなに小さいことでもしなければならないという意味
【逸話】
劉備が息子・劉禅を戒めるために使った言葉。この言葉は守られず
蜀はあっけなく滅亡してしまう。どこの国でも二代目は一癖があって困る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。