2馬の予想家評価システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・2馬は予想参加者に対し四軍制を敷いています。一軍(メイン)、二軍(本命審議委員会、略して本審)、

 三軍(在野)、四軍(道場)になります。一軍の予想は見解付きで紙面に載り、二軍も予想だけは紙面に載りますが、

 三軍、四軍は紙面に載りません。毎週各参加者が上の軍を目指してしのぎを削っています。

 四軍の人数はまちまちですが、他の軍の人数は 一軍(固定8名)<二軍<三軍 のピラミッド型をしています。

・軍の昇降は参加者の予想結果の評価に基づいて決定されます。

 参加者は印を提出し、2馬が定める買い目の払戻金総額で評価を行います。

(印)◎○▲△△△の6頭。固定。

(評価買い目)単勝◎ 1点 馬連◎-○▲△△△ ○-▲ 6点 馬単◎→○▲△△△ 5点

         三連複◎-○▲△△△ ○▲-△△△ 13点 の25点。 

 各軍の予想家に対し、この払戻金総額によって順位を付けます。同じ額の場合は、

 印を付けた6頭に対し2馬準拠のポイントを付与し、合計ポイントの高さで順位を決めます。

(ポイント 1着30p 2着21p 3着15p 4着11p 5着8p 6着5p 7着4p 8着3p 9着2p 10着1p 11~着0p)

・この軍内順位に対し、定めた昇降数内で昇降を行います。昇降数は以下の通りになります。

 一軍⇔二軍:2名 二軍⇔三軍:4名 三軍⇔四軍 1名で四軍参加者が10名超えるごとに+1名

・以上のように2馬は直近の的中率重視で軍編成を行っています。

 ただしこのルールだと穴党の方や新規参加者には辛い面があるため、先週の払戻金総額のトップが

 神枠として一人だけ紙面に見解付きで予想を掲載できます。

 つまり新規参加でも翌週には紙面に予想を載せることが可能なわけです。