※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルールシア帝国@ヴァイレサック

歴史


第四期


概要


それが始まった時、神々すらそれに対する備えが無かった。
突如として多くの神々が力を失い、全ての記憶を奪われ消滅していった。
原因は未だ謎に包まれたままではある。

僅かな数の神々の力の欠片が、失われる以前に各地の神殿や祠に封じられ、永い封印の眠りにつくことになる。

残された人々は、再びその大半の力を奪われ、永い忍従の時代を生きる事になる。
そして三位一体と呼ばれた、人、ヴォル、プリマの三種族の結束も、この時を境に破られる事になる。