※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルールシア帝国@ヴァイレサック

歴史


第二期


概要


暗黒神との戦い

天に暮らした人々の生活は、突如やってきた暗黒の神との戦いによって破られる。
暗黒神はこの世界の割譲か、奴隷となって従うかを迫り、人々は黄昏の神々と供にこれに抵抗した。

戦いが始まり、全てを破壊しつくすまでそれは止む事はなかった。
数十年の激しい戦いの末、自らの身体まで破壊してしまった暗黒神が消えたとき、天にかつての面影は無く、再び全てを失った人々には、残されたただ一つの約束の土地、つまりシリレスへと降る以外に道はなかった。