※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルールシア帝国@ヴァイレサック

歴史


神々の時代


概要


昔々、天に人と光の神々とが共に暮らす夢の国があった。
人やヴォルやプリマやあらゆる者が、永く平和な時を過ごしていたが、ある日、人が触れてはならない闇の力に手をだして、天の国をバラバラに引き裂いてしまう。
怒った神々の多くは仲間と忠実な供の者達を率いて、神々の生まれた場所へと還ってしまう。

残されたのは、全てを失い、途方にくれた人々だけであったかに見えたが、引き裂かれた闇の中から生まれた20柱の黄昏の神々と、200人の選ばれし者達が、残された人々を率いて立ち上がり、再び天に人々の暮らす国を作り上げた。