※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地理ヴァイレサック


ディータ大陸


ヴァイレサックの設定を利用した作品の中心的な舞台。

大小一〇〇を超える数の国と地域に、ヴォル、プリマ、人間の三大主系種族と、それぞれの亜種が覇権を争う、群雄割拠の世界です。




大半が国王を頂点とする封建社会を形成しています。

大陸の中央は、乾燥した寒冷地であり、アムーレ高地と呼ばれる地方には、広大な礫砂漠が広がっています。また、アルナセル山脈と呼ばれる大山脈を挟んで東方は、比較的温暖で、山脈から流れる大小無数の河川が平野部を潤しています。
また、アムーレ高地から西方の平原地帯は、多くが亜熱帯の密林に覆われ、地図上では、一応の境界線がひかれていますが、沿岸部を除くと、大半が人跡未踏の未開地となります。
また、南の果てのヴォル領域では、冬には海まで凍りつき、北の果てでは、灼熱の太陽が照りつける熱帯の海が広がっています。

ここでは、この大陸の東方の地域を中心に、物語の舞台を創造してゆく事になります。

大きな地図で見る⇒ディータ大陸




添付ファイル