※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

統合統治機構
F.C.G.S.
The Federal Chain Gateways And States
Of The Joint Nations Of Earth And
United Sirius And Pan-Collective Colonies
目次 index

目次

  1. ドーンバイワース宙域 Dawn Baywreath Sector[[]]
  2. 四姉妹とFCGS Four Sisters and F.C.G.S.[[]]
  3. FCGS F.C.G.S.[[]]
  4. ゲート間国家 Gate Rute Nation[[]]
  5. 星系国家 System Nation[[]]
  6. 惑星国家 Planet Nation[[]]
  7. 人口植民衛星国家 Satellite Colonys[[]]
  8. 再接触領域 Outer Earth Affiliates[[]]
  9. [[]]


Gate Route & Nations


ドーン・バイワース宙域 Dawn Baywreath Sector


ドーン・バイワース宙域は地球系人類領域の最外縁に位置しながらも、ゲート密度の非常に高い、全人類領域と比較しても非常に豊かなゲートルートです。
ただしドーン・バイワース宙域は、その極一部しか中央アンシブル・ネットワークに接続されていません。
それが辺境の辺境たる所以でもありますが、FCGSの試算では、早ければ数年で、遅くとも10年以内には、この宙域の全星系が、中央アンシブル・ネットワークに接続できるであろうと見られています。
また、辺境の宙域にはよく見られる、再接触からごく僅かな期間、短いものでほんの数年という、非常に若い加盟国がひしめいている宙域でもあります。


四姉妹とFCGS Four Sisters and F.C.G.S.

地球系列(シリウス系列とも呼ばれる)のゲート・ルートでは、最大級の勢力を誇る四つのゲートルート国家を、四姉妹と呼びます。
FCGSは国際紛争の調停機関として設立された組織であり、実際には国家ではありませんが、ゲートとゲート・ルート、そしてアンシブル・ネットワーク管理(所有権や運用益等は別)を全面的に行うことにより、単一の星系国家や、地球近傍にみられるような植民衛星国家群の権利(移動通商その他)を保護しています。
また地球系列のゲートルートでは、拡大の途中大崩壊の当時に分断された、無数の星系国家やゲートルート国家との再接触を果たしていますが、そうした国家や組織の再統合(侵略とも……)に際しても力を発揮しています。特にそうした再統合が平和裏に行われなかった場合は、FCGS海軍を主力に、四姉妹の海軍を統合した、連合艦隊を組織してのゲート間戦争も行われています。  


FCGS(The Federal Chain Gateways And States Of The Joint Nations Of Earth And United Sirius And Pan-Collective Colonies)は、大崩壊直前、西暦2500年代後半、地球と四つのゲート・ルートで結ばれたいくつかの星系、そしてその周辺星系と無数の殖民衛星国家群によって形成された連邦組織であった。

その後大崩壊後の混乱と戦乱によって完全に崩壊するが、宇宙暦で1800年代(西暦で4000年代)に入って、帰還者(当時は地球から2000光年ほど離れた星系からの帰還者達。毎年数人から数千人の単位で帰ってくる)達の手によって復活する。
FCGSはその出自からして、現在(連邦基準暦2260年代)でもそうした帰還者達を厚遇しており、結果として、FCGSでは長きにわたった停滞期や、数度にわたる様々な要因による滅亡の危機、さらには4000年という時の流れにも関わらず、西暦と呼ばれていた地球時代の文化や言語を色濃く残している。