※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TOP Page


統合統治機構
F.C.G.S.
The Federal Chain Gateways And States
Of The Joint Nations Of Earth And
United Sirius And Pan-Collective Colonies
目次 index



概要


種族 race


人類は、未だ地球系列以外の宇宙航行種族には出会っていない。
もちろん知的生命体といえる存在は発見されているが、それも知性化の必要があるレベルにとどまっている。
ネオ・ドルフィン、ネオ・チンパンジー、ネオ・ドック、そして人類およびその亜種は、それぞれのゲートルートに閉じこめられ、そこで独自の発展を遂げている。
また、F.C.G.S.には、再接触したネオ・ドックの支配するゲートルート(地球系列のネオ・ドックと区別するため、様々な理由からヴァルグル人と呼ばれる)や、まだ再接触は果たしていないが、人類の亜種が知性化した猫科の種族がその支配を覆して、ゲートルートの一つを支配して帝国をつくりあげていたり、半ば退行したネオ・チンパンジーの支配する星等も存在し、地球系文明(地球系知的生物とその知性化種族が作り出した文明)以外の異星文明が存在しない世界に多様性をもたらしている。


人工知能 A.I.


過去の苦い経験から、地球系列の人工知能にはすべて件の三原則が組み込まれています。
過去には存在しましたが、法的に一個の人格として認められた存在はありません。
また、人間と見分けのつかないような個体の製造は禁止されており、自己改造についても禁止されています。
当然兵器への利用は出来ませんので、戦争は人間が自らの手で行うしかありません。

地球系列では「A.I.のAはAmnesty(処罰猶予期間)のA」という冗談がまかり通っています。(因みにこの場合のIはInsectになります)


国家 Gate Route & Nations



F.C.G.S.


FCGSは、連邦主席(行政府)、連邦裁判所、連邦評議会の三本柱を軸に、地球系列の全ゲート・ルート国家の利害関係を中立の立場で裁定する組織です。


連邦軍 Federal Joint Security Force


連邦主席を総司令官とする連邦軍は、12個の艦隊と、4個軍の海兵隊を主力として、護衛艦隊や警備艦群を含めると、単独で四姉妹の約50パーセントに達する戦力を維持しています。
ただし、その戦力はF.C.G.S.の全域に広く分散して配備されており、主力となる艦艇についても巡洋艦(機関出力や主兵装によって、重巡と軽巡の区別がある)クラスの艦艇が大半を占めています。


連邦情報局 the Federal Intelligence Agency

『全宇宙の秘密を秘匿する』といわれる、地球系列でも最大規模の情報組織です。
情報局は連邦主席直属の部局として、主席による意思決定を補佐する立場ですが、組織図から読み取れる通り、FCGSの行政府は事実上連邦主席と情報局の2トップで運営されているのだともいえます。


ゲート間国家 Gate Rute Nation

一つ以上のゲートを挟み、二つ以上の星系にまたがって存在する国家をゲート間国家、もしくはゲートルート国家と呼びます。
地球系列には100以上のゲートルート国家が存在しています。


歴史 history

西暦2648年
『大崩壊』後にそう呼ばれた未曾有の大災害により、HD(ハイパー・ドライブ、Hyperspace Drive)はその機能を発揮できなくなり、人類を宇宙の深遠へと導いた、ゲートとよばれるワーム・ホール、そして、人類社会を結びつけていたアンシブル・ネットワークまでもが失われてしまった。

最盛期の当時、半径15000光年を誇った巨大な人類領域は、生き残った僅かなゲート・ルートから再出発を余儀なくされた。
つまりそれが、 四姉妹(Four Sisters)と呼ばれた四つの安定したゲート・ルートと、分断されたいくつかの短距離ゲート・ルート、そして地球近傍の軌道上に存在した、無数の殖民衛星国家群。とSD(シフト・ドライブShift Drive)での通商・交通が行われていた、いくつかの殖民星系である。

再出発の時から4000年。

複数の停滞期や暗黒期、そして滅亡の危機を乗り越え、その活動範囲は、いつしか半径4000光年を超える、フラクタルな構造をもつ球形領域にまで成長しています。


技術 Technology


地球・シリウス系列では、複数の宇宙航行技術が同時に存在している。

1.GD(ゲートドライブ)と呼ばれる特異点を利用した時空跳躍技術。
2.SD(シフトドライブ)と呼ばれる光速航行技術。(一定の条件下で光速状態に移行できる)
3.ND(ノーマルドライブ)と呼ばれる反動推進機関。
4.GraD(ガード)と通称される重力駆動機関。

人類はこの技術を利用して宇宙を自在に行き交い、広大な星間文明を維持しています。
星系内での移動に多用されるSDですが、その作動中、周囲を停滞場と呼ばれる特殊なフィールドで覆ってしまうため電子の挙動が変化し、電子機器が使えなくなってしまいます。

さらに重要な技術がアンシブル(即時通信機)です。
通信は即時ですが、通信機はゲートを越えるとリンクが切れてしまうため、光速以下の速度で運ばなくてはなりません。


軍事 military

F.C.G.S.の海軍艦艇には、主要なゲート・ルートの最小ゲートの大きさである直径180メートルという制限が存在しています。
よって、F.C.G.S.では戦艦クラスの大型艦が移動できないゲートルートには、最低1つ以上、高度な造船能力と工廠機能をもった海軍基地を設置しています。




Dawn Baywreath Sector


ドーン・バイワース宙域は地球系人類領域の最外縁に位置し、連邦加盟からほんの数年という、非常に新しい星系が多く存在します。



宇宙船 SpaceShip






目次 index



こちらへ→邦浪記@Shared Universe




合計: -
今日: -
昨日: -