※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『楽園世界』について


『楽園世界』はSF設定のフリーシェア・ワールドです。
SF設定でのファンタジー世界の構築も行っています。
『楽園世界』@ウィキでは、『楽園世界』の世界設定の紹介と募集、作品募集とその紹介を行なっています。

『楽園世界』には、現在『統合統治機構』『シオーン』『ヴァイレサック』と、同じ時空に3つの異なった世界が存在しています。

同じ設定で、それぞれ世界観の全く異なった物語を展開しています。
ここに更なる別の世界を加える事も自由ですし、現在ある世界に、新たな物語を加える事も自由です。
もちろん、それぞれの世界に新たな設定を加える事も可能ですし、設定を使った作品の投稿も募集しています。

みなさまのご協力と参加をお待ちしております。


統合統治機構』は遥か未来のSF世界。
シオーン』はロボットファンタジー世界。
ヴァイレサック』はハイ・ファンタジー世界。

作品の投稿はこちらへ
※登録されたメンバー以外の方には変更が出来ないページも存在していますが、新たにページを追加するのは自由です。
その場合は、後ほど追加更新の形で利用させていただくことになるかと思います。
※メンバー登録は自由です。基本的にどなたでもメンバー登録が可能です。
※申請には可及的速やかに対応させていただきます。
※楽園世界では、惑星の情報にUWP(by Traveller)表示を採用している他、一連の『Traveller)』作品の設定を参考にしている部分があります。
※「間違っている」「ここがおかしい」等の部分がございましたら、お手数ですが直接編集・訂正していただけたら幸いです。もちろんコメントやメールでも結構です。


よろしくお願いします。





シェアワールドについて

詳しくは『Wikipedia』を参照願います。→Wikipedia:シェアード・ワールド



投稿基本ルール(暫定)
  • 統合統治機構については、地球系列外世界の新規設定は自由。どなたでも投稿できます。
  • 存在している設定については基本的に変更不可(投稿者の方と要協議)としますが、新設定の追加はどなたでも自由に行えるものとします。
  • 投稿時のページ名は、固有名詞でない場合、必ずどの世界に関する投稿かわかるようにお願いします。
  • 設定に矛盾が発生した場合、先に投稿されていた設定を優先しますが、協議によって設定を新たにしてもかまいません。
  • ファンタジー世界でも、SF設定からは離れないように注意をお願いします。


  • 設定もルールもまだ暫定的なもので、試行錯誤を繰り返しています。
    ルールに関する投稿もお待ちしています。 -- (海松房千尋) 2009-11-01 19:57:09
  • デザイン画そのものではありませんが、宇宙船の設定についてなら、少し参加できるかもしれません。 -- (かば) 2009-11-06 14:51:58
  • かばさま、ありがとうございます、是非! よろしくお願いします! -- (海松房千尋) 2009-11-06 18:47:23
  • 少しだけ変更完了 -- (海松房千尋) 2010-03-13 13:16:52
  • 用語集変更 -- (海松房千尋) 2010-05-07 16:32:09
  • 用語追加してみたら、けっこうある事がわかった。
    この調子で増えたら楽しいんだけどな? -- (海松房千尋) 2010-05-10 13:07:38
  • ひとつの地域設定するだけでいっぱいいっぱいだ。
    西の方とか他の国の設定、だれかしてくれないかな・・・。 -- (海松房千尋) 2011-01-09 22:10:24
  • testです -- (test) 2013-05-13 16:57:07
  • 更新 -- (test) 2015-03-17 22:03:04
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る



『楽園世界』参加作品




『楽園世界』概要


『楽園世界』の大きな特徴としては、中核となる太陽系(Sol)からほぼ球形に広がる、フラクタルな構造をもった地球系列のゲートルートは、技術的にはともかく、文化的には現在から100年程度の隔たりしか存在しない点です。

不老化技術の実用化と停滞期、そして『大崩壊』による分断と分裂。
そしてなによりも遥か数千光年の彼方からの帰還者達。

そうした全ての要因が複雑に絡まりあって、メイン・ステージとなる、連邦基準暦2200年代の『Dawn Baywreath Sector(ドーン・バイワース宙域)』を構成しています。

幾つか重要な点を上げるとするならば、地球系列のゲートルートを統一している、連邦政府を構成する巨大な官僚機構の大きな勢力として、4000年前の『大崩壊』で分断された領域からの帰還者達が存在する事です。

『大崩壊』によって、ハイパードライブやゲートドライブといった、超光速による恒星間移動手段を失った帰還者たちは、当時普及していた恒星間航行技術の内、唯一使用可能であった、シフト・ドライブと呼ばれる光速航行技術を使用しました。

『大崩壊』当時、半径1万5千光年という規模を誇った、巨大な人類領域のあらゆる場所から帰ってくる帰還者達は、ほぼ同時に出発した者達であっても、地球までの距離に応じて、帰還の時期が数日から最大1万5千年後にまで、大きな差が出来てしまう事にり、当然ながら彼らにとっては、4000年前の『大崩壊』と呼ばれる事件は遠い過去の話などではなく、僅か数日前や数週間前の事件というような事になります。

その結果、地球系列では、新しい文化や言語的ムーブメントとは、その多様性を平面的に広げる事であり、歴史的な事象となることは非常に稀となります。

そして『大崩壊』によって分断された宙域や星系では、それぞれ孤立した状態で独自の歴史を生きていることになります。

例えば、地球系列は2度の絶滅の危機と複数回の大規模な内乱、それから長期にわたる停滞期を経験した上、帰還者達によって、技術的にも文化的にも、西暦2600年代(大崩壊以前にも停滞期があったため、実質2200年程度)からそれほど大きな進歩はしませんでした。
また、地球系列が政治的、軍事的に再統一した宙域やゲートルート、それから星系では、完全に技術文明の全てを失ってしまった例もあれば、一度失った技術文明を、ゼロから再出発する形で新たに獲得している例もあります。もちろんひたすら技術的な発展を続けた例もあって、最盛期に半径1万5千光年の規模を誇った人類領域は、政治・経済・言語・歴史・文化・技術等々、まさに巨大な実験場とも言える場となっています。

連邦基準暦2200年代(西暦6800年代)の現在まで、地球系列が再接触したゲートルートは、これまで、幸いなことに国力として連邦の総力を上回るゲートルートとの再接触はありませんでしたが、分断から4000年ともなると、そろそろ地球系列に匹敵する規模のゲートルート国家との再接触も予測され、これまでいくつも発見されているような、敵対的なアップリフト種族の支配するゲートルートとの再接触についても想定されています。



※注意
『楽園世界』では、シェア・ワールドへの参加作品を募集しています。基本的なルールを守っていただいて、出来るだけ多くの人たちへの参加をお願いします。

ただし、設定についてはサイエンス・フィクションとして構築をおねがいします。
物語のどの部分であれ、質問を受けた際に、随時でっち上げてかまいませんので、ある程度理論的な説明が出来るようにお願いします。
技術関連の情報については、ある程度『技術』や『軍事』の項目にありますが、あくまでも地球系列で知られている技術です。
系列外では、どの程度の技術力が存在しているのかはわかっていません。
新たに発見した場合は、使われている状況や内容について、詳しくご報告いただけると幸いです。

基本的に何でもアリの、自由度の高い世界の構築を行なっていますが、幾つかの部分で扱いを誤ると、簡単に世界設定全体を崩壊させる事が可能です。

とくに、基本的な部分だけでも、十分に進んだテクノロジーですので、一見すると奇跡や魔法と見分けはつきません。
が、奇跡や魔法と違って、そうした設定は全て、機械力による再現が可能です。

『生物だけが持つ○○エネルギー』や『正体不明の新エネルギー』というようなファンタジー設定は禁止です。

特に超能力は、ほんの数行の説明で世界設定全体を破綻させかねないので、一般的な力を利用して、ある程度の説明をでっち上げてください。

超能力を登場させる場合でも、当然、同じ理論を使用した、機械力での再現が可能であり、機械の方が、人体の持つエネルギー以上の力を投入可能となるはずですので、圧倒的に大きな『超能力』を使用可能となるはずです。
超能力を登場させる場合は、そうならない理由を、ファンタジー設定を利用せずに、説明してください。

超光速航行については、使用が不可能となってしまったハイパードライブと、主要な恒星間航行技術として定着しているゲートドライブの2つ以外に、連邦基準暦2200年代の後半には、ストレス・フィールド・ドライブの名前で、第3の超光速航行技術が生まれる予定ですが、シェア・ワールドとして提案している主要な時代では、未だ可能性の段階で、理論化も実用化もされていません。

楽園世界で最も重要な技術は、重力を制御し、ある程度コヒーレント(減衰が三乗に反比例しない)な重力波の生成が可能となっている部分です。
が、この部分も扱いを間違えると世界設定そのものを崩壊させてしまいます。
十分に注意して使用してください。



未作成ページ一覧


何かありましたらこちらへ

  • 設定もルールもまだ暫定的なもので、試行錯誤を繰り返しています。
    ルールに関する投稿もお待ちしています。 -- (海松房千尋) 2009-11-01 19:57:09
  • デザイン画そのものではありませんが、宇宙船の設定についてなら、少し参加できるかもしれません。 -- (かば) 2009-11-06 14:51:58
  • かばさま、ありがとうございます、是非! よろしくお願いします! -- (海松房千尋) 2009-11-06 18:47:23
  • 少しだけ変更完了 -- (海松房千尋) 2010-03-13 13:16:52
  • 用語集変更 -- (海松房千尋) 2010-05-07 16:32:09
  • 用語追加してみたら、けっこうある事がわかった。
    この調子で増えたら楽しいんだけどな? -- (海松房千尋) 2010-05-10 13:07:38
  • ひとつの地域設定するだけでいっぱいいっぱいだ。
    西の方とか他の国の設定、だれかしてくれないかな・・・。 -- (海松房千尋) 2011-01-09 22:10:24
  • testです -- (test) 2013-05-13 16:57:07
  • 更新 -- (test) 2015-03-17 22:03:04
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る



合計: -
今日: -
昨日: -
トップページの合計: -





こちらには、更新した場合のメモを残していただけると嬉しいです。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る