※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Cross dimensional ~ACS Short Story~




Cross dimensionalとは?



   Cross dimensionalとは、テイルズ格闘ゲーム「ACS」を戦闘シーンに組み込んだ、
   笑いあり、涙あり、カオスあり(?)のノベルストーリーです。
   ニコニコ動画で、現在公開中です。
   ブログにて製作状況なども公開中。

   新作↓





視聴対象者



一.キャラ崩壊を許せる者。

一.同人系統を許せる者。

一.分が厨二でも許せる者。

一.激流に身を任せ同化できる者。

これらの条件を承諾せし者は快適に視聴ができるであろう。






ストーリー




  • 第三の試練を終えたリッドは、真の極光の使い手となり、極光術を手に入れた。

  • 仲間のところへ帰ろうとしたリッドは、突然、「セイファート」の使者に呼び止められる。

  • 使者は「第四の試練を受けてみないか。」と問いかける。

  • リッドは、「三つでも四つでも変わりゃしねぇ。」と同意。

  • しかし、この試練とは、別次元、つまりリッドのいる世界と全く違う世界に旅立つ試練だった。

  • 別次元の英雄達と出会い、ふれあい、友情を深め、戦い、自分を磨く。

  • しかし、試練には、使者をも知らない闇の魔手が待ちわびていることを、リッドは知らない・・・。






おまけ「トーク de ブレイク!」



   「トーク de ブレイク!」とは?


「ジェイド・カーティス」が司会を務める、公式で言えば「ビバ☆テイルズオブ」や「GW」に相当するトーク番組風チャットである。

尋常じゃないキャラ崩壊である。ジェイドも「ビバ☆テイルズオブ」のようなノリである。

内容は「ゲストの悩みを告白し、解消するコーナー」らしいが、

誰が見ても「ゲストの愚痴をテキトーに流し好きなように撲殺するコーナー」にしか見えません。本当にありがとうございました。

時には魔物までも招き入れることも。

本編とは何もご関係ありませんので、キャラ崩壊などの展開を拒まれるお方は、省略する事をお勧めします。






主題歌


   第一期OP(終了)
      「カルマ」/BUMP OF CHICKEN

   第二期OP
      「ハルジオン」/BUMP OF CHICKEN
   

   第三期OP
      ???(洋楽)/???

   第一期ED(終了)
      「飴玉の唄」/BUMP OF CHICKEN






登場キャラ



リッド・ハーシェル


  「守るべきものは誰にだってあるはずだ。」



この物語の主人公。真の極光の使い手。天に別世界が存在する次元の住人。
基本はめんどくさがりやだが、困ったことは放っては置けないタチ。昔はそうではなかったらしい。
自分の剣は、「誰かを傷つけるものではなく、語り合う心の剣」と言っている。
尋常ではない大食らい。とりあえず食べなければ始まらない。
ロイドやスタンとは気があう。
戦闘では主に、通常攻撃→虎牙破斬→秋沙雨→雷神双破斬が主流。
たまにキャラ崩壊が起こる。
ビビリ。





クロエ・ヴァレンス


  「言っただろ。「また会おう」って。」


古代遺跡船の次元に住む、名門「ヴァレンス」家の跡取りだった女騎士。
正義感が強く、事件があるとすぐに駆けつける。いわゆる無鉄砲。
性格的に某女格闘家に似ている。
ツンデレ。ツンデレは正義。
剣の腕はたしか。手数の多い連打系の技を多用する。
今は「ウェルテス」の街の保安官を勤めている。
リッドの主な仲間の一人で、OPでも得をしている。戦闘数も多い。

物語ネタバレ↓
+ ...



スタン・エルロン


  「信じるよ。お前を。なぁ、ディムロス。」


空が大地に覆われている次元に住む、金髪の青年。
こちらも正義感が強く、仲間のことになると何事も真剣に取り組む。
なのだが、とんでもないぐらい馬鹿である。
過去に仲間を失うという辛い経験を持つ。
リッドと模擬戦をし、自分の過去を語る。
リッドとは何かと気があうらしい。
スタンはシスコンではない。リリスがブラコンなだけである。
リッドの主な仲間の一人で、クロエと同じくかなり得をしている。
特に第三章ではリッドがいるにもかかわらず彼がほとんど出ない過去編が存在するほど。
戦闘数も彼に次いで多い。

物語ネタバレ↓
+ ...


ユージーン・ガラルド


  「姿が違えど、同じヒトだ。覚えておけ・・・。」

人間の姿をした者と獣の姿をした者が共存する次元に住む、獣の姿をした人種、「ガジュマ」という種族の男。
冷静で頭がきれる。以前は、国軍の隊長にあたっていた。
背が高く、立派な肉体を持つ。その上身だしなみも気を使っている。
Oh!ダンディ。
現在、動画には登場しておらず、詳しい情報は未定。





ロイド・アーヴィング


  「大丈夫さ。いざというときは左手で援護するからさ。」


月と称した別世界が存在する次元に住む、つんつんの青年。
攻略王。特技は女の子を落とす(攻略する)事。
好奇心旺盛で、いろいろなことにチャレンジをする。
二刀流の剣術は我流。炎の魔剣「フランベルジュ」と氷の魔剣「ウォーパルソード」を扱う。
半おまけキャラ。おまけで何度か登場し、見事な突っ込みを果たしてくれた。
あくまでおまけでの面識なので、本編での面識はない。





ゼロス・ワイルダー


  「お前には女の子を引き付ける「フェロモン」が足りねぇなぁ。」


月と称した別世界が存在する次元に住む、不良神子。
美青年。だが女には軽くあしらわれる。
性格が軽く、仲間からの信頼も薄い。
ロイドは別。そのせいでロイドのことを「ハニー」と呼ぶ。
なぜか「天使」だの「神」だのにあまり共感を持たない。
実はチェスターやセネルに続く三大シスコンの一人。
このストーリーは「クラトスルート」での進行設定である。





リオン・マグナス


  「僕は、お前のような能天気でずうずうしくて馴れ馴れしい奴が大嫌いだ。」


空が大地に覆われている次元に住む、黒髪の少年。
美青年。カッコいい。
スタンが仲間だの友達だの言ったら↑と言う。
いわゆるツンデレ。ツンデレは(ry。
ある女性を守る為、彼はある事件で死を遂げる。
だが、なぜか分からないが、彼は現在時空転移を繰り返している。
ネタバレ↓
+ ...




ルーク・フォン・ファブレ


  「誰かの為に生きるんじゃない。オレはオレだ。」


未来を詠む輝石に揺るがされる次元のファブレ公爵家の子爵。
昔は頑固でわがままなどうしようもない性格だったが、ある事件で髪を切り、自分を見つめ直し始めた。
そのせいでかなり消極的になってしまい、前とは別人のように礼儀正しくなり、臆病になった。
それと同時に過去に囚われるようにもなってしまう。
剣の腕は確かで、格闘術も扱う。
いつもルークのそばにいるブタザ……ミュウは彼のペット&パートナー的存在(?)。




ガイ・セシル


  「見事な空気っぷりだった・・・オレ・・・。」


未来を詠む輝石に揺るがされる次元の使用人兼元貴族。
皆の面倒見がいいお兄さん的存在。
特にルークには元使用人の習慣が残っているのか、ルークの親友のような振る舞いをする。
「女は好きなんだが・・・。ヒィ!」らしいです。つまり女性恐怖症です。
初登場時では、原作同様闘技場に挑戦し、
その後にゲストでリッドが出てくる設定で登場している。
原作は団体戦でリッドとその仲間たちが登場するのですが、(川´_ゝ`){何、気にすることはない。
なかなかの空気っぷりでした。彼。




ジェイド・カーティス


  「さて……撲殺タイムです♡」


未来を詠む輝石に揺るがされる次元の水の都の帝国軍第三師団の師団長。
陰険鬼畜眼鏡大佐。
本編にも登場しているが、主な仕事は本編後にあるおまけで司会を務めるキャラ。
とりあえず陰険。撲殺大好きで、アニスまでも撲殺してしまう。
大佐!幼女を襲うのは犯罪です!
本編にも登場しているが、あくまでおまけとの対面なのでリッドとは初対面である。


このページの観覧者数
今日 -
昨日 -
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|