CA870ソウドオフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


発射方式 エアコッキング 単発発射
マガジン カセット式 40発
定価 10,290円
重量 1300g
全長 555mm

  • 特徴
 単発発射のショットガン。
 つまづきHOPながらも中々の集弾性を見せる。
 亜鉛ダイカストのメカボックスにグラスファイバー入りのフレームと
 アウターバレルを採用しているため、剛性面の不安も無い。
 カスタムの仕方によってはスナイパーライフルと同等の性能を発揮する
 ことも出来る為、前線付近まで展開して中距離から2~3発で仕留める
 アクティブスナイパーのよき友となるだろう。
 電動ガンに飽きたが、ボルトアクションを使いこなせるほどではないと
 いった向きには強くオススメしたい逸品。
 APSの前倒しシアーをトリガーに採用しているため、トリガーフィール
 は非常に良好。
 現在のモデルは可変HOP化されているが、旧型の固定HOPモデルでも簡単な
 加工により可変HOP化が可能。
  • カスタム
 何社かからサイレンサーアダプターが発売されている。
 ノーマルの発射音が結構大きいため、消音化する場合は必須。
 G&Pから外装パーツが豊富に展開されている。
 発売当初は雨後の筍のようにフィールドに宇宙戦艦と化したRASつきの
 CA870を見ることが出来たが、所詮は単発のコッキングガンだったので
 現在は使いこなせるベテランが好んで使っている場合が多い。
 更にM870と金型に互換性があるので、外装を入れ替えることも可能。
 インナー/アウターバレル/HOPスプリング/スプリングガイドが
 アングスから発売されていたが、現在は店頭在庫のみ。
 スプリングガイドは径の合ったスラストベアリングを組み込めば同等の
 仕様にできる。スラストベアリングはハンズあたりで入手可能。
 ファイアフライから「くらげ」を組み込むことが出来るカスタムバレル
 「あたりめ」が発売中。
 メカチューンとしてはメカボックスの鏡面研磨などがあるが、初速が
 上がってタイーホされるレベルになることもあるので要注意。
 アクションバーロックを撤去することにより多重コッキングも可能だが
 ジャムを起こしてコッキング不良を誘発する可能性もある諸刃の剣。
 素人にはオススメできない。
 現ロットの破損対策品のシリンダーを旧型のメカボックスに組み込む
 場合は、メカボックスを一部削る必要があるので、腕に自信が無い
 場合やリューターを持っていない場合は素直にショップに組み込みを
 お願いしたほうがいい。
 チャンバーパッキンを前後逆に取り付けると、集弾性が上がるとの
 報告あり。

  • トラブル その1
 コッキングをしっかり行わないと弾がシリンダーとメカボックスの間に
 入り込んでコッキング不良を起こす。
 スリングのスイベルが後ろを向いているとフォアグリップが前進しきらず
 この症状を誘発する場合が多い。
  • トラブル その2
 マガジンに目一杯(41発)弾を込めた状態でコッキングを行うと、
 シリンダーと一体化したBB弾のローディング部品が引っかかる。
 その状態で無理に引くとシリンダーが破損する。
 現在のロットでは強度を上げた対策品になっているが、根本的な解決には
 なっていないので、マガジンに40発以上装弾しないように心がけるか、
 コッキングしてからマガジンを差し込み、マガジンを差してからフォア
 グリップを前方に戻すようにすること。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。