韓国併合の真実


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



日本は嫌われ者?」のページで、「いや、日本は人気者だ」と言いました。
アジア諸国は日本の植民地支配を高く評価している と書きました。


あれ、じゃあ 中国と韓国は何で怒ってるの? と思いますよね。

では、ここではまず 韓国併合の真の姿 にせまってみましょう。
詳しくは本家:「韓国の歴史捏造」をご覧ください。


(※コメントを消したいときは、右下の吹き出しマークをクリックしてください)
この動画を見ただけで すべてが分かります。


いかがでしょうか。皆さんの多くは、
偉大で豊かな王国を築いてきた朝鮮を、日本が併合してぶっ壊した
お思いになっていたことでしょう。
しかし、「偉大で豊かな王国」なんか、朝鮮半島にはありませんでした。
実際には、 朝鮮半島全体が現代の北朝鮮と同じ状態 だったのです。

太平洋戦争の流れ」でも、「財政破綻した韓国は日本に併合してほしかった」と言いました。
それもそのはず、朝鮮半島ははるか昔から 中国の属国 だったのですから。

中国は属国に対し、お金やら食料やら女性やらいろんなものを貢がせていました。
なぜなら、中国様は世界一偉い国だからです。
当然、属国はスッカラカンにされましたし、
皇帝や国王が 中国皇帝のお使い を直々に出迎えに行かなきゃならないなんて屈辱も。
そりゃ、朝鮮半島にだって優れた文化財など無いこともないんですが、
日本のように 庶民レベルまで行き届いた文化 などあるはずもない。
そんな余裕はありませんから。


つまり、 壊すべきものが最初から韓国にはなく
むしろ、韓国が現代発展できたのは、 日本が基盤を作り、援助し続けてきた からなのです。
感謝しろ、とまではさすがに言いませんが、「極悪非道・日帝!!」なんて言われる覚えもありません。

こういうのを、日本語で 「恩知らず」 といいます。


■捏造いろいろ


大日本帝国・旧軍の正体」のページでも書いたように、
”日本軍の残虐行為”として挙げられるもののほとんどがウソっぱちです。
従軍慰安婦の捏造 についてはそこで述べました。
他にも、韓国のウソはあります。


創氏改名について

詳しくは本家:「創氏改名の真実」をご覧ください。

「創氏改名」とは文字通り、 氏を創り、名を改める ということです。
今風に(?)言い直すと、 名字を作り、名前を変える ということです。

上でも書きましたように、朝鮮は長年、中国の属国でした。
当然、 朝鮮人は中国人からかなり下に見られ、バカにされていました
せっかく日本人になれたのに、名前が朝鮮名だと「なんだ、朝鮮人か」という扱いをされてしまいます。

朝鮮人は 「日本人っぽい名前がほしい!」 と思うようになりました。
そこで、日本は朝鮮人に、日本人っぽい名前を持つことを許してあげたのです。

そして、ここで一番重要なことがあります。それは、

名前を変えるかどうかは朝鮮人の意志に任せる ということです。

決して、強制ではなかったのです。変えたい人は変えればいいし、嫌な人はそのまま朝鮮名でいい。
そういう制度だったのです。
「無理矢理名前を変えさせた」 んではなくて、 「名前変えてもいいよ、と許可を出した」 というのが本当なのです。

ちなみに、日本人っぽい名前に変えても、前の名字は戸籍に残っていました。消されません。
あと、当時の朝鮮人は 名字を持っていない人 もたくさんいました。だから「創氏」なんですね。

さらに、日本では朝鮮人だからって特に差別されたりはしませんでした。
だから、朝鮮名のまま日本軍で出世した人もいるのです。

日本軍は「創氏改名」で、朝鮮人の誇りを傷つけた!!というのが
文字通り 真っ赤なウソ だということがお分かりいただけたと思います。


朝鮮人強制連行について

詳しくは本家:「朝鮮人強制連行の嘘」をご覧ください。

「強制連行のウソ」は従軍慰安婦にとどまりません。
現代の在日朝鮮人は、かつて日本にムリヤリ連行されてきた人と、その子孫だという主張まであるのです。
しかし、下の画像をご覧ください。

(1959年7月13日 朝日新聞)

これは捏造新聞・朝日の記事なんですが、まだ朝日新聞が まともだったころ の記事なんです。
ほとんどの新聞には、まともだった時代というものがあります。今は産経だけだけど…。

日本は非常に暮らしやすい国だったんですね。
だから朝鮮人も日本に移住したかった。これは今でも同じです。
今では朝鮮人にとどまらず、多くの外国人がそうです。
しかし、自分の意志で日本に移ってきたくせに、
「強制連行された!」 と主張し、お金や好待遇をいただいているのは朝鮮人くらいのもんです。


※ちなみに、韓国は日本がしらばっくれて謝罪も賠償もしてくれないと仰っていますが、
日本はこんな捏造に対し、渋々 賠償金を支払っています
従軍慰安婦に対し、兆単位の賠償金が出ています。国一つ買える金額です。
ただし、「元慰安婦一人一人にちゃんと支払いたい」と日本が言ったところ、
韓国側に「いや、まとめてウチが貰います。こっちで配っとくんで」と言われました。
そして、そのお金がどう使われたのか、本当に慰安婦に配られたのか、はっきり分かっていません。



歴史・文化泥棒について


どうも、今ではほとんどの韓国人がトンデモナイ誤解をしています。

日本・中国の文化を全部「韓国起源としている」

信じられない話ですが、どうやら本当みたいです。

例えば、日本の武士道、忍者、寿司、着物は韓国起源なんだそうです。
(本当に韓国人に武士道精神があるなら、苦労はしないんですが…)

例えば、葛飾北斎、近松門左衛門、手塚治虫、中田英寿は在日朝鮮人なんだそうです。
(中田英寿氏はこの記事に抗議し、韓国側が謝罪しました)

例えば、中国の儒教、端午の節句は韓国起源で、孔子は韓国人なんだそうです。

果ては、イエス・キリストは実は韓国人なんだそうです。


韓国による歴史捏造の実態↓
「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激
http://www.j-cast.com/m/2006/11/21003931.html
(前略)

「漢字も韓国人が作ったもの」と主張。 例えば、伝説によれば、
音楽と文字を発明した「伏羲」は優れた弓術で有名な「東夷国」(現在の中国山東省)の出身だが、
韓国はアーチェリーが強いから漢字を作ったのも韓国人だ 、など
4つを根拠として挙げている。
加えて、「未確認」と断りながらも、ソウル大学の教授が「堂々と漢字を復活させ、
国連に 漢字を世界文化遺産にするよう申請せよと政府に提言した 」という話も伝えている。

(中略)

韓国が「端午の節句」を韓国発祥の「世界無形文化遺産」としてユネスコに申請したところ、
見事に認められたことについては「我々中国人は反省せざるを得ない」とした上で、

漢方医学(中医)を『韓医』に改めて 世界遺産に申請しようとしている」
「韓国はドイツで 『印刷術の起源国―韓国』 という展示会を開いた」

など、中国起源のものが「韓国発」に書き換えられようとしているケースを紹介している。
極めつけは、 「孔子は韓国人」説 だ。

「孔子の生地とされる場所が、韓国によると、以前は韓国領だったから」
「朝鮮半島で最初に立てられたとされる『箕子朝鮮』の王と孔子が血縁関係にある」
こうしたことから結論を導き出す、という驚くべき説を展開している。

(後略)



ちなみに、中国は同じ反日国家である韓国と悪くない仲だったんですが、
韓国が自分たちの尊い文化をどんどん盗んでいくので、
今では 日本より韓国のが嫌い な中国人が多いんだとか。

見事、自分で自分の首を絞めています。


自分たちの名誉を守るためには、どんな低レベルなトンデモ捏造もいとわない。

こんな国の主張、従軍慰安婦や強制連行の話を、信じられますか?



韓国について、『国民が知らない反日の実態』でもいろいろ載っていますが、
さらに詳しく調べたいときは、

韓国は『なぜ』反日かというサイトをご覧ください。
めちゃくちゃ長いですが、非常に分かりやすいサイトさんです。

一時的に見られなくてもすぐに復旧するようですので、粘り強くトライしてみてください。



■まとめ



朝鮮・韓国の主張はほとんどウソ。


※ただし、 すべての朝鮮人・韓国人がオカシイというわけではありません。
まともな歴史を知っている韓国人の方だっていますし、
イスラム圏の方にも同様のことが言えますが、最も同情すべきは
アヤシイ在日団体や政府 のせいで迷惑している 良識ある韓国人の方 です。
日本が本当に好きで、日本人に本当の歴史を知ってもらおう、自信を取り戻してもらおうと、
頑張ってくれている韓国人の方さえいるのです。
くれぐれも、韓国に対していきなり 過剰な偏見 を持ったりしないよう願います。

「韓国人の友だちがいるけど、あいつは良い奴だ」という方、
「韓国へ旅行に行ったことがあるけど、普通に楽しめた」という方、
そんな綺麗な思い出まで疑ってかかる必要はございません。
「個人」と「国家」は違います
日本だってどこだって、そうですよね。

ただ、国家レベルや団体レベルになるとオカシイ主張が出てくる、そういうことです。

(個人関係でも十分に気をつける必要がありますが…特に結婚なんかは慎重にお願いします)


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル