子供に素手でトイレを掃除させる取り組み

  1. 謙虚な人になる
  2. 気付く人になる
  3. 感動の心をはぐくむ
  4. 感謝の心が芽生える

これらを目的として、子供たちに、"素手で"便器を掃除させる取り組みが、報道された。

記事より抜粋

 トイレ掃除を実践することで心を磨く「親子トイレ掃除に学ぶ会」が16日、山元町坂元中で開かれた。生徒や教員、保護者ら105人が校内のトイレ掃除に挑戦した。
 生徒らは班ごとに分かれ、校内に18カ所あるトイレに向かい、計87個の便器をスポンジなどの清掃用具を使って素手で丁寧に磨いた。
 生徒らは作業を始めると「臭すぎ」「汚い」と口々に悲鳴を上げたが、水あかなどの汚れが落ちるにつれて次第に真剣な表情に変わった。最後はぴかぴかになった便器を前に、満足そうな笑顔を見せた。
 学ぶ会は坂元中PTA(鈴木美智子会長)が主催。トイレ掃除を通じて(1)謙虚な人になる(2)気付く人になる(3)感動の心をはぐくむ(4)感謝の心が芽生える—ことを目的に初めて実施した。


取り組みへの批判

インターネット上では、この取り組みについて批判が相次いでいる。
などなど。

ニュースでも取り上げられる


過去に起きた事故

記事より抜粋

2009/05/01 22:38
今般、香川県で開催されました、掃除大会に母親同伴で参加された小学生の指先の傷口からの雑菌(と疑いのある)により化膿・入院・20数針を縫うという事態が発生しました。
  • お願い事項
    • 汚物がある場合は、直接、素手で触れることなく枝付ブラシ又は手袋にて汚物を除去してから掃除に入ってください。
    • 素手を強要しない、特に素足は危険を伴うので下穿きか長靴を使用すること。
    • ゴム手袋、長靴を必ず準備していただき必用に応じて使ってもらう。
    • 掃除前のプロテクトX1の摺り込み、特に、指と指の間の付け根と爪先を念入りにして、掃除中でも必要に応じ追加して摺り込みしてください。
    • 終了後、石鹸での手洗いと消毒を必ず実行する。更に3月10日に送付しました病院で消毒用に使用の
 『ヒビスコールSジェル』(医薬品)も活用ください。